Bodyplus international CEO DAVID HALTON

2016.08.02
年を取っても筋量維持!加齢による筋量減少は主に内皮細胞機能の低下によって血流が低下し、筋肉、脳、毛髪等へのアミノ酸供給が滞ることが原因です。若さを保つには血流を上げ、アミノ酸を供給し、運動 ...
2016.08.01
一般的な低カーボダイエットのメカニズムは、インスリンレベル低下=脂肪燃焼増大です。 更に詳しく言うと: タンパク質摂取量の増加→筋量の増加→カロリー燃焼量増大=脂肪減少 脂質&食物繊維摂取 ...
2016.07.30
ゆっくりした伸張性ムーブメントで筋が更に肥大! 最近の研究でバイセップカールの伸張性収縮を4秒かけてゆっくりやれば、速く(1秒)行った場合よりも筋肥大を大きく促進することが判明した。Slo ...
2016.07.29
忘れ物?
2016.07.29
タンパク質への加熱の影響?Part2: ホエイを加熱したり料理したりすると約70℃で変性するが、カゼインは140℃でも20分程安定している。 この2つを合わせるとホエイも熱に安定するが、 ...